最新記事一覧
(07/01)Googleアドセンス紹介プログラムが2008年8月で終了。
(05/14)[A8.net]最低報酬支払額引き下げを含む2点の新機能追加。
(05/09)「バリューコマース」が最低支払い金額引き下げと振り込み手数料無料化へ。
(02/15)Google アドセンス 日本語版公式ガイドブック(PDF)が公開されました。
(02/02)Googleのオフィスでアドセンス初心者セミナーが開催されます。
(01/21)ブログオーナー向けポイント獲得サイト「ブログポイント」
(01/09)Google アドセンス 紹介プログラムのボーナス報酬システムを近日変更。
(12/27)Amazonアソシエイトからのアカウント停止メールに驚く。
(12/21)Google アドセンス ”広告の管理”に非表示機能を追加。
(12/18)あなたのブログの文章を分析して表情や性格などを発見できるブログパーツ「emo(エモ)」
(12/13)Yahoo! ブロガーやサイト管理者のための「Yahoo!ウェブオーナーセンター」を公開。
(12/12)「Google アドセンス」同一ユニット内でのスクロールによる複数広告表示をテスト中。
(12/11)Google アドセンス 新しい広告管理機能リリース。
(12/02)「Live Search」のウェブマスターツール「Live Search Webmaster Center」β版リリース。
(12/01)指定したURLの人気・注目エントリーを表示する「はてなブックマークウィジェット」
(11/27)無料SEO診断ツール「Dipper」で自分のサイトのSEO現況を知る。
(11/16)「Google アドセンス」”うっかりクリック”を防ぐ新広告フォーマットに変更。
(11/11)複数のASPのコードを混在させたアフィリエイト広告コードを作成できるソフトウェア「アフィリサーチ」
(11/05)seesaaからアフィリエイト対応ムービーブログパーツ「ブロピタ(Blopita!)」リリース。
(11/02)ブログ記事の下部に☆マークでレーティング機能を付与して読者に”格付け”してもらえる「Outbrain Ratings」


Top Google アドセンス ;>Googleアドセンスの規約を守ろう。
2006年02月12日

Googleアドセンスの規約を守ろう。

サイトのコンテンツマッチ型広告やキーワードマッチ型広告が最近増えてますね。
コンテンツマッチ型広告アフィリエイトの代表選手は言うまでもなく、Googleアドセンスです。

このGoogleアドセンスは、審査はあるものの、比較的導入が容易で、効果は他のアフィリエイトと比べてかなり大きく、アフィリエイターの方の重要な収入源でもあります。

【Okasix】絶品スイーツを毎月プレゼント中!


人気blogRanking

このアドセンスの審査に通り、広告を出すのはいいのですが、隅々まで規約を読んでいないと知らないうちに規約違反をしてしまっているケースがよく見られます。

規約違反の代表的なのは、自己クリックです。自分のサイトに載せているアドセンス広告を自分でクリックしてしまうというものですが、これを故意でないにせよ、クリックしてしまい、アドセンスIDが停止になってしまったサイトも結構あります、中には興味のある広告があってクリックして確認してみたいときもあるでしょう、また、サイト内でスクロールする際などにマウスをどこかにポイントする必要があったりするのですが、その際にアドセンス広告の空白部分と気がつかずにポチっと押してしまうこともあるかもしれません。

これらはGoogle的にはすべて自己クリックと見なされ、ある一定の数に達すればID削除などという制裁措置をとられてしまいますので細心の注意が必要です。

そのほかに目立つのは、他のコンテンツマッチ型、キーワードマッチ型の広告との混在です。
Googleアドセンスでは、同一サイト内にて、他の類似システムを利用した広告との併用は認めていません。バッティングすると思われる類似広告は例えばこのSeesaaブログのキーワードマッチ型アフィリエイト(記事文中に自動的にリンクが付き、そこにマウスを載せるとポップアップでリンク広告が出るやつや、リンク自体をクリックすればseesaaショップなどに飛ぶやつです)や「アドコンマッチ」ジョイフルクリック」「Trend Match」などの商品・サービス選択の必要がないアフィリエイト広告ですね。

簡単に言えばこれらのアフィリエイト広告とアドセンスの併用はしてはいけないということですね、知らずに併用していらっしゃる方はすぐにはずした方がいいと思います。

その他に危険なのは、アドセンス広告の乱用です。このサイトでも3カ所にアドセンス広告を出しており、多少乱用気味ですが、規約の範疇です。
アドセンスでは1ページに表示できる広告ユニットは3つまでとなっています、仮に4つユニットを出しても1つは表示されず空白になります、しかし、表示されないからと言ってそのままにしておくのは間違いです、表示されていなくてもコードは貼ってあるのですからアドセンス側は4つ出してやがる!という処理になってしまいます。

ブログではトップページに任意の数の記事を表示できるようになっていますが、その記事すべてにアドセンス広告を出している方がいます、仮に表示記事が5つの場合、上部3つの記事にしか広告は表示されていないはずです、これは規約によって3つまでに従って表示されているのでしょうが、5つ出ている記事すべてにコードが貼られているわけでしょうから規約違反になってしまいます。

ただし、3つのユニットに加えてFirefoxアフィリエイト、アドセンスパートナー募集のバナー、検索ユニットを貼ることは規約違反にはなりません。

Google側でもいちいち人間が見ているのでは無いでしょうし、機械的に判断していると思われますので、ID削除の場合は反論も言い訳も通りません、事務的でCOOLな削除メールが来るだけと聞きます。

アドセンスとしては私たちサイトオーナーはお客さんであり、”下請け”なんです、アフィリエイトの稼ぎ頭になる可能性の高いアドセンスIDは規約をよく読んで大事にしたいですね。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

▼ホームページ運営者、メールマガジン発行者なら、

    エーハチネットに参加してお小遣いをゲットしちゃいましょう

▼2800社以上の広告主の中から、

  ご自分のサイトやメールマガジンにピッタリの広告素材を選べます


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


売れる!カンタン!楽しい!もしもドロップシッピング






ブログを書けば謝礼がもらえる!?プレスブログ入会キャンペーン実施中!!

Ask.jpツールバーのかんたんインストール

手順は簡単、ダウンロードして実行するだけ!しかも無料のツールバー。




ブロガー必須のツールが登場!

ブログを更新する度、あなたの書いた記事が複数のポータルサイトへ一斉揃載されるようになります。登録無料
登録はこちら


お買い物に使えるポイントが【50ポイント】もれなくもらえる!詳細はこちら


アフィリエイト・プログラムといえば >> リンクシェア・ジャパン

A8.net アフィリエイト の JANet その他のASPはこちら

↓↓その他のアフィリエイト関連ブログを見るならこちらから↓↓

ブログランキング 人気blogランキング

ブログ村 アフィリエイトブログ 人気ブログ検索 - ブログフリーク

fc2rank.gif ranQ80-15-1.gif




 


アフィリエイトで稼ぐ!をやってみよう。 Topページへ戻る

posted by rise at 12:25 | Comment(13) | TrackBack(1) | Google アドセンス この記事をはてなブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク
 

この記事へのコメント
こんにちはmontiです。
グーグルアドセンスは規約が多いです。
読まないとうっかりなんてことになりかねません。

グーグルアドセンスの取り消しはアフィリエイターにとって大打撃ですから要注意ですね。
Posted by monti at 2006年02月12日 12:48
はじめまして☆ランキングから来ました。
当方も先月からブログ立ち上げ勉強中です!

また来ます!いろいろと勉強させて下さい☆

あと、応援のクリック押してきます!
これからもどうぞよろしくおお願いします。

MYブログ 
=======================================
“すべらない”アフィリエイト
http://blog.livedoor.jp/kandy1225/
Posted by at 2006年02月12日 14:03
riseさん、こんにちは。

本当に規約は大事ですね。
言われてみて思ったのですが、そういえば私のサイトで、4つ表示してるのがありました。表示されないからいいと思ってましたけど、やっぱりだめですよね。これからはずします。ありがとうございます(笑)
Posted by あがさ at 2006年02月12日 14:15
こんばんは。ごぞんじです。
コンテンツマッチ型とは、ページコンテンツ(内容)を判断して、コンテンツに適した広告を配信する形態と認識しています。
ところで、amazon系のツールでDrk7.jpさんのやつだったかな、これはコンテンツを判断してamazonの商品(本やDVD等)の情報を表示してくれますが、こいつもNGなんでしょうか?
テキストベースのGoogleアドセンスチックなやつはダメだというのはわかるのですが、amazon系のやつはどうなんだろうと思いまして。基本的にアドセンスの規約は英文の方が正式なので、ニュアンスがいまいちわかりずらいんですよね。amazon系ツールはアウトですかね?コンテンツマッチ型と言われれば「そうですね」なツールなんで(笑)
Posted by ごぞんじ at 2006年02月12日 19:35
>ごぞんじさん。

Amazonは物品販売系なのでコンテンツに応じた商品を出してもOKです。

同じような理由でビッダーズのブログマッチ広告などもOKです。

あくまでクリックで報酬を得るものが対象ですので、販売は大丈夫ということですね。

Posted by rise at 2006年02月12日 20:05
riseさん、こんばんは。
毎度お世話様です。おすしです。

アドセンス側には通報ページも用意されていますし、人がチェックしている確立は高いと思います。

なにはともあれ、規約・プログラムポリシーは熟読しておきたいですね。

それでは、また来ます。
明日もいい日になりますように”ポチッ”
Posted by おすし at 2006年02月12日 21:48
回答ありがとうございました。
疑問解消です。
Posted by ごぞんじ at 2006年02月13日 08:09
riseさん、お晩でした。TAKAです。

ビッダーズのブログマッチとの同時掲載OKだったんですね。

月刊誌ヤフーイ○ターネットガイドで、ビッダーズのブログマッチとの同時掲載は、アドセンスの規約に抵触する可能性があると掲載されていたので、ブログマッチを外していたので、早速ブログマッチ使ってみます。

また、遊びに来ます。応援ポチッ♪
Posted by アフィリエイト☆ヴァージン な TAKA at 2006年02月13日 19:02
riseさん こんばんは〜

ヤフーダンスに踊られてるSinjiです (笑)

Googleアドセンスに対して色々言いたいことありますよねぇ・・(笑) 一方的すぎるとか・・ しかし稼がせてもらっているからアドセンスのアカウント削除ならないように慎重に使ってます。

>Google側でもいちいち人間が見ているのでは無いでしょうし、機械的に判断していると思われますので

グーグルにはスペシャルグループが存在していてそのグループがタレこみ情報、クリック率の異常など日夜チェックしているようです

通常は審査通ればその後チェックしないだろうとたかをくくりますがグーグルのチェックは審査後も続けられて 丸裸にされているようです・・

しかしそれほど技術がありながら不正クリックの解析しないで一方的にアカウント削除というのはおかしいというのも皆さんの意見です。 

そういう意味でもグーグル恐るべしと感じてます・・(^^;






Posted by Sinji at 2006年02月13日 20:01
riseさん、ご訪問ありがとうございました。
あの人よく見る顔ですね!
こんな稼いでまだ稼ぐつもりなん?って感じですね。
riseさんは情報商材のアフィリしてないんですか〜?
ちょこっと、お邪魔しました^^
お礼にポチっと!
Posted by coco at 2006年02月13日 21:30
こんにちは〜!
話を聞くとグーグルはいろいろ細かいですよね。うちでは利用できていないんですが...。

最近マイページにかけられる時間が減ってきてしまいとても悲しいです。

もっと時間が欲しいですね^^
Posted by きくっちー at 2006年02月14日 12:15
riseさんこんにちわ。
規約違反・・・うっかりミスになりかねないですよね。そういう私は今首の皮1枚繋がっている状態です(^^;

次、何かやったら削除されます。
あぁ、これも機密情報だからやばいんでしょうか。。。(汗)
怖いんでURLいれません(笑)
Posted by アフィリエイトに挑戦!@teck at 2006年02月14日 12:43
こんばんは。

大変興味をもって読ませていただきました。
知らず知らずにやっている違法行為。
ちゃんと規約にまで気持ちがいってませんでした。(-_-;)

今日も大変勉強になりました。頭にちゃんと残りました。
応援して帰ります!ポチっ!
Posted by ななお at 2006年02月15日 23:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

Googleのネタ
Excerpt: Googleのネタを追いかけるヨ!
Weblog: ネタ蔵
Tracked: 2006-02-12 15:57


Yahoo!、Googleの上位表示に効果的!掲載率99%以上の登録代行サービス!

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。